茶の湯を愉しむ会

&n(アンド・ン)のnarai(習い事)「茶の湯を愉しむ会」の

第3回目が先日行われました。(全5回)

 

こちらの茶道クラスは客人としてお茶席にお呼ばれした際の

おもてなしの受け方を愉しく知ることができる内容です。

 

待合での過ごし方から茶室への入室、お茶のいただき方など、

ひとつひとつにまつわる所作はもちろん、

意味を教えていただけるので「なるほど!」と思うことが

毎回多々あります。

 

蹲

先日は簡易の蹲を先生が設置してくださり、

待合から茶室までの廊下を露地とみたてて、

蹲(つくばい)のお作法を教えていただきました。

 

茶室に入る前に蹲って水で心身を清める動作は

神社での作法ともにていて、待合で荷物を全て置き、

露地で手や口を清めることで物質的にも精神的にも

すっきりとします。

 

毎回新たな発見と復習もあるので、初心者の方にも

分かりやすい内容となっています。

 

茶の湯を愉しむ会

床の間の掛け軸や茶碗、なつめ、茶菓子などで季節を感じることも

客人としての愉しみ。

 

ちなみに今回の茶菓子は5月の節句にあわせた「草餅」。

&nの茶房で手づくりされた地元産のよもぎでつくりました。

茶道の教室で&nの和菓子を食していただけるのも嬉しいことです。

 

約1時間のお稽古で5回で一通りを体験していただけます。

 

ご興味ございましたら下記までお気軽にご連絡くださいませ。

□講座名:客人として愉しむ茶の湯 茶の湯を愉しむ会

□講師:表千家  田中章代先生

□受講料:2500円/回(全5回)※1回受講ごとのお支払い

□受講場所:&n(アンド・ン)2階 コミュニケーションスペース

□申し込み・お問い合わせ:0739-34-8333(アンド・ン)   090-3055-1454(田中)

&n営業時間:水曜~日曜・祝 10時~17時 / 定休日:月・火曜日(祝日の場合は営業)