いけばな小原流 小川絹子先生が茶房のお花をかえてくださいました。

小川先生から今回のお花についてです。

 

「新緑が眩しい季節となりました。

路地の紫陽花は、深い緑の葉がだんだんと大きくなってきましたね。

今回いけさせて頂いた鉄砲百合は、筒状の花を横向きに咲かせ、

花姿が昔のラッパ銃に似ていることから、鉄砲百合と名付けられたそうです。

沖縄に自生しているため、別名「琉球百合」とも呼ばれ、

日本固有のユリとして知られていて、いけばなには馴染み深いお花です。

雲龍柳・鉄砲百合・鳴子百合、アクセントに矢羽ススキを入れていけました。」

 

鉄砲百合の名前の由来がラッパ銃からだったとは、知りませんでした!

なるほどですね。

ボリュームのある百合の花と雲龍やなぎや矢羽ススキの曲線の

組み合わせも素敵です!

 

本日も&nは17時まで営業しております。

 

是非、町家を改装した和の空間で和のスイーツをお楽しみくださいませ。

お花を愛でながら、ご休憩くださいね。