お詫びと感謝

今夜は月がとても綺麗です。

昨年末、社長よりお店を続けさせていただけないとの話があり、昨日、126日をもって閉店することが決定しました。

一社員の非力をこれほど情けなく思ったことはありません。

私がここにきて8ヶ月目に入ったところでこのようなご報告をしなくてはならないことを本当に悲しく思います。

まず、2月以降も出店、展示会、ワークショップ、お教室を予定くださっていた方々に心よりお詫び申し上げます。

本当に申し訳ございません。

少しずつお詫びに伺っていますが、ご迷惑をおかけするにも関わらず皆様からあたたかいお言葉をかけていただき、&nはこのようなお一人おひとりに可愛がっていただける場所だったんだと改めて感謝の念を深めています。

三栖壽嘉子先生のかな書展から始まった&nでの毎日は、素敵な方々と出会えた素晴らしい日々でした。

お店が育ちはじめ茶房も好評で、イベントやワークショップなどもこの先もたくさん決まっていました。

これから出会えるはずだったご縁との未来に喜びを予感していただけにただただ無念です。

茶房のヒロと共に自分のお店と思って愛してまいりました。

nに足をお運びくださいました皆様、SNSやブログで応援くださいました皆様、&nに関わってくださいました皆様、そして盛り立ててくださいましたご近所の皆様に心からお礼申し上げます。

明日からの実質9日間、ワークショップやイベント、そして茶房にお越しいただける皆様に楽しんでいただけるように、ヒロと一緒にお待ちいたしております。

まずはご報告まで。